[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2019年05月15日(水)

島根経済同友会隠岐地区交流会

日 時: 平成31年4月19日

 

 島根経済同友会では、平成28年度第1回役員会において、県内各地の実情を反映した活動を積み重ね、名実ともに充実した経済団体とするために、会員の空白地帯を埋めていくことが決議され、そのモデルケースとして隠岐地区における支部の発足に着手することとなりました。残念ながら、支部の発足にはいたりませんでしたが、本部会員として12名の方に入会いただくことになりました。この機会を捉え、4月19日に久保田・川上両代表幹事が隠岐の島町を訪問し、隠岐地区の会員との交流会を開催いたしました。交流会には、島根県隠岐支庁の高宮支庁長、隠岐の島町の池田町長、西ノ島町の升谷町長、海士町の大江町長にもご出席いただきました。出席者の紹介の後、久保田代表幹事の講演会があり、その後懇親会を行ないました。

 また、この席に本部から参加していた文化・スポーツ・親睦委員会の木村副委員長から、同委員会主催の隠岐地区における文化交流事業の開催が提案され、9月18日の開催が決定しました。

 なお、この交流会の開催に当たっては、山陰合同銀行西郷支店の皆様にご協力をいただきました。感謝申し上げます。

続きを読む...

2019/05/15 10:57 | 未分類 | コメント(0)

2019年05月10日(金)

第32回全国経済同友会セミナー

日 時: 平成31年4月11日~12日

場 所: 新潟市 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

 

 第32回全国経済同友会セミナーが新潟市で開催されました。今回のセミナーは全国から約1,300人が参加し、島根経済同友会からは川上、久保田両代表幹事、松尾、尾﨑両副代表幹事ほか事務局を含め計9名が参加しました。

 「新時代へのイノベーション-ポスト平成の成長戦略-」を総合テーマとし、初日は、開会挨拶に市川晃経済同友会副代表幹事が登壇され、続いて山本善政新潟経済同友会代表幹事と花角英世新潟県知事が歓迎の挨拶を述べられました。基調講演は、ピクシーダストテクノロジーズの落合陽一CEOにより「新元号を迎える多様性社会へ」と題して行なわれました。その後、四つの分科会に分かれ、それぞれ議論が交わされました。

  • 第1分科会 「超スマート社会がもたらす恩恵」
  • 第2分科会 「新時代のサステナブルマネジメント」
  • 第3分科会 「日本教育のパラダイムチェンジ」
  • 第4分科会 「モノ・コト・ヒトの交流が生み出すイノベーション」

 分科会終了後は古町芸妓の華麗な舞のお出迎えで懇親パーティが開催され交流が進みました。

翌日は、各分科会議長による分科会報告、さらに小林喜光経済同友会代表幹事による総括報告がありました。続いて文化庁長官の宮田亮平氏による「ときめきのとき~文化とは~」と題した特別講演がありました。最後に次期開催地である土佐経済同友会の挨拶・プレゼンがあり、2日間にわたり開催されたセミナーが終了しました。

続きを読む...

2019/05/10 10:56 | 未分類 | コメント(0)

2019年04月10日(水)

「山陰における新幹線の整備にかかる提言・要望書」を提出

日 時: 平成31年3月27日

場 所: 島根県庁知事室

 

 島根経済同友会は、島根・鳥取合同委員会(委員長・上定昭仁)を中心に、平成29年度来、鳥取県経済同友会とともに、北陸新幹線及び北海道新幹線に関する現地視察、関係者からの意見聴取、並びに有識者を招聘した懇談会開催等の活動を行なってまいりました。

この度、その実績に基づき、「山陰における新幹線の整備にかかる提言・要望」を取りまとめ、3月27日(水)に島根県庁知事室において、この「提言・要望書」を溝口善兵衛知事へ提出しました。

 提出に当たっては、久保田・川上両代表幹事、上定委員長、富田事務局長が出席いたしました。

 なお、鳥取県経済同友会は、3月19日(火)に鳥取県平井伸治知事に提出されました。

続きを読む...

2019/04/10 11:45 | 未分類 | コメント(0)

2019年04月10日(水)

岡山経済同友会との懇親会

日 時: 平成31年3月19日

場 所: ホテル一畑

 

 岡山経済同友会の松田代表幹事と環境・エネルギー委員会の皆さん(総勢20名)が、島根原子力発電所視察の折に、交流懇親会の場を作っていただきました。当会からは久保田・川上両代表幹事のほか、妹尾・松尾・尾﨑副代表幹事、富田事務局長の6名が参加しました。楽しく和やかな雰囲気の中で、大変有意義な意見交換会となりました。

2019/04/10 11:42 | 未分類 | コメント(0)

2019年03月29日(金)

先進地視察会(愛知・静岡)

日 時: 平成31年3月13日~14日

 

先進地視察会

コマツIOTセンタ中部(愛知県小牧市)

中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)

 

 産業活性化委員会は本年度の活動方針「AI・IoT等の新技術企業ならびにエネルギー関連施設を視察し,参加者の相互研修によって,中長期的視野に立った産業振興に関する提案・提言に取り組む」に沿って,コマツIOTセンタ中部(AI・IoT等の新技術企業)ならびに中部電力浜岡原子力発電所(エネルギー関連施設)を視察してまいりました。

 久保田・川上両代表幹事、妹尾委員長を始め、10名の参加がありました。

3月13日(水)
 13:30~15:30 コマツIOTセンタ中部(愛知県小牧市)
建設省では、建設現場における生産性を向上させ、魅力ある建設現場を目指す「i-Construction」(アイ・コンストラクション)を進めておりますが、コマツIOTセン タ中部(愛知県小牧市)にあるデモンストレーション施設を見学しました。
会議室において概要の説明を受けた後、ドローンによる3次元測量、ICT建機試乗よる施工体験などコマツのスマートコンストラクションの施工プロセスを学んでまいりました。
3月14日(木)
 9:00~12:00 中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)
日本のエネルギー政策と原子力発電の役割について学んだ後、浜岡原子力発電所の概要を聞き、更にその安全性確保への仕組み、取り組み状況の説明を受けました。
その後各施設の見学を行い、実際に安全確保のために現場では何が行なわれているかを実感することが出来ました。

続きを読む...

2019/03/29 11:49 | 未分類 | コメント(0)

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]