[先頭]  <<    14   15   16   17   [18] 
2013年11月14日(木)

第35回広島・島根経済同友会交流懇談会

日時:5月8日
参加者:島根経済同友会会員28人、島経済同友会70人
場所:広島 リーガロイヤルホテル

 

島根経済同友会会員28人が広島商工会議所ビルに集合し、広島経済同友会72人の案内で、第26回全国菓子大博覧会を視察しました。
 

その後、リーガロイヤルホテルに会場を移し、第35回島根・広島経済同友会交流懇談会が開催されました。
交流会は、永野広島経済同友会代表幹事並びに宮脇島根経済同友会代表幹事の挨拶で始まりました。
最初の講演会は、全国和菓子協会専務理事、藪 光生氏の「和菓子の歴史と文化」というテーマで行われ、100年以上も続いてきた菓子博覧会の意義、古代の水菓子(果物)から連綿と続いてきた和菓子の歴史や藪氏の選ぶ、島根、金沢、新潟の日本三大銘菓の紹介。そして、五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)や季節感で味わう和菓子の芸術性。などの幅広い内容の講演がありました。
その後、広島の森信代表幹事、島根の陶山代表幹事の挨拶で懇親会が始まり、両同友会の懇親が深まりました。
宮田島根経済同友会石央支部長の時期開催地の挨拶で、来年の交流事業の当番は、島根、場所は、石見地域となりま
した。

 

続きを読む...

2013/11/14 15:34 | 未分類 | コメント(0)

2013年11月14日(木)

役員会

日時:4月24日
参加者数: 会員42名出席
場所:松江商工会議所 2階大会議室

平成25年4月24日、平成25年度第1回役員会が松江商工会議所で開催されました。


開会にあたり宮脇代表幹事から、「新年度のスタートにあたり、活動基本方針を「島根らしさを追及しよう」とすること、今年度も引き続き、経済人として島根の発展に行政と連携しながら全力を尽くしたい。」との挨拶のあと、平成25年度総会提出議案の審議が行われました。
平成24年度の事業実施状況、収支決算報告、監査報告が各委員会並びに監事からあり、全員異議なく承認されました。
平成25年度事業計画について、山坂総務委員長から、平成25年度は、「島根らしさの追求と発信」を基本方針とし、産、学、公、民と連携を図りながら、産業集積への取り組み等、地域再生に向けた産業振興、雇用創出、教育のあり方、エネルギー問題などについて研究していく。との説明があり、異議なく承認された。引き続き、各委員長から、所管委員会の具体的な活動方針及び事業計画について順次説明があり、併せて収支予算案について事務局が説明し、一括承認されました。
次に異動・転勤等に伴う、役員の補充について、代表幹事から説明があり、全員異議なく承認されました。
また、事務所の移転、事務局長の交替について報告がありました。
 

2013/11/14 15:33 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    14   15   16   17   [18]