[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]
2019年12月09日(月)

島根・鳥取合同委員会 九州新幹線視察・ヒアリング

日 時: 令和元年12月2日・3日

 

 島根・鳥取合同委員会では、山陰新幹線をはじめとする基幹高速交通の整備をテーマに活動をおこなっています。一昨年の北陸新幹線、昨年の北海道新幹線の視察に続き、本年度は12月2日・3日の両日、島根・鳥取両県の経済同友会合同で九州新幹線開業に向けた取り組みと、その経済波及効果、更には今後の課題について、関係先にヒアリングを行ないました。

 参加者は島根側から久保田・川上両代表幹事、廣田委員長、石央支部の宮下常任幹事、富田事務局長の5名が参加しました。鳥取県側からは7名、昨年に引き続き松江市歴史まちづくり部からも1名参加いただき、合計13名で視察・ヒアリングを行ないました。

 二日間で、鹿児島・熊本・福岡の合計6機関にヒアリングを行なうという強行スケジュールでしたが、それを可能にしたのも九州新幹線があればこその日程でした。

 視察・ヒアリング先並びにご説明いただいた方々は下記の通りです。お忙しいところご丁寧な説明をいただき有り難うございました。

  1. 12月2日(月)
    • 鹿児島県庁:田中企画部次長、新門参事(平行在来線等担当)、南係長
    • 九州経済研究所:福留経済調査部長
  2. 12月3日(火)
    • 熊本県庁:内田企画振興部交通政策・情報局長
    • 熊本商工会議所:髙山経営支援部長
    • 九州経済連合会:長尾専務理事、平井常務理事事務局長、渡辺参事、宮崎参事
    • 九州経済調査協会:大谷調査研究部次長

 なお、ヒアリングの概要につきましては、会報(島根経済同友113号)の委員会活動に掲載予定です。

続きを読む...

2019/12/09 16:36 | 未分類 | コメント(0)

2019年11月22日(金)

第12回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット

日 時: 令和元年10月31日

 

 第12回西日本経済同友会会員懇談会が10月31日に秋田県秋田市の秋田キャッスルホテルにて開催されました。日本海沿岸に位置する14道府県の経済同友会から157名の参加がありました。島根からは久保田代表幹事をはじめ5名が参加いたしました。

 秋田経済同友会の小笠原直樹代表幹事の開会挨拶の後、基調講演は秋田県副知事の堀井啓一氏が「ふるさとの未来を拓く人づくり」と題して、人口流出の著しい秋田県における若者の県内定着策などについて講演されました。また、トークセッションで秋田県内にある4大学(秋田大学、秋田県立大学、秋田公立美術大学、国際教養大学)の学長により「地方創生と大学の役割」について話し合われました。モデレーターは秋田テレビの石塚社長でした。交流レセプションは、「なまはげ太鼓」の演奏でスタートしました。秋田の郷土料理と地酒に舌鼓を打ちながら、宴半ばには日本三大盆踊りの一つ「西馬音内盆踊り」が繰り出しました。

 その後、次回開催地である鳥取県経済同友会の米原代表幹事から挨拶があり、最後は秋田経済同友会の北嶋末治代表幹事の閉会挨拶により終了しました。

続きを読む...

2019/11/22 13:00 | 未分類 | コメント(0)

2019年11月20日(水)

2019年度 全国経済同友会 代表幹事円卓会議

日 時: 令和元年10月28日
場 所: 大津市 びわ湖大津プリンスホテル

 

 2019年度の全国経済同友会代表幹事円卓会議が10月28日に滋賀県大津市のびわ湖大津プリンスホテルにて開催されました。全国の経済同友会から代表幹事・事務局長他128名の参加がありました。島根からは川上代表幹事と富田事務局長が参加いたしました。

 円卓会議は経済同友会の櫻田代表幹事ならびに開催地である滋賀経済同友会の高橋代表幹事の開会挨拶から始まりました。

 

 議事は以下の通りです。

  1. 第32回全国経済同友会セミナー(新潟)の収支について
  2. 第33回全国経済同友会セミナー(土佐)の企画案について

      開催日2020年4月15日(水)前夜祭。4月16日(木)、17日(金)セミナー

  3. 第34回全国経済同友会セミナー(熊本)の日程変更案について

      開催日2021年4月8日(木)~4月9日(金)

  4. 第36回全国経済同友会セミナー開催地(長崎)について
  5. 第38回全国経済同友会セミナー開催地(広島)について

    (ちなみに第35回は神戸、第37回は福井にて開催されます)

 報告事項は以下の通りです。

  1. 木材利用推進全国会議(仮称)設立の趣旨説明
  2. 各地同友会による地方創生・地方活性化の取り組みについて(9地域が発表)

 また、来賓講演は、『「ひとり」の覚悟』と題して宗教学者・哲学者 山折哲雄氏の講演をいただきました。

続きを読む...

2019/11/20 15:59 | 未分類 | コメント(0)

2019年10月31日(木)

島根県知事丸山達也氏を囲む懇談会

日 時: 令和元年10月18日

 

 丸山新知事誕生後初となる恒例の「島根県知事を囲む懇談会」を10月18日、ホテル白鳥において開催しました。島根県から、丸山知事ほか野津政策企画局長、新田商工労働部長、永田商工政策課長にご臨席いただき、総勢67名での開催となりました。

 第一部・講演会は久保田代表幹事の開会挨拶の後、丸山知事が挨拶をされました。その中で特に子育て環境の整備、また島根の良さと共に東京の厳しさも発信するよう要望されました。続いて野津政策企画局長により「島根創生計画」について講演会が行なわれました。講演会では人づくりについて詳しい説明をいただきました。また、質疑応答では、宮脇終身特別幹事、荒木常任幹事から発言がありました。その後、川上代表幹事の謝辞で第一部を閉会しました。

 第二部・懇親会は金津副代表幹事の挨拶の後、新田商工労働部長の乾杯により開宴し、賑やかに交流が進みました。中締めの挨拶を松尾副代表幹事が行い盛会のうちに閉会しました。

続きを読む...

2019/10/31 15:08 | 未分類 | コメント(0)

2019年10月31日(木)

第117回西日本経済同友会会員懇談会

日 時: 令和元年10月11日

 

 第117回西日本経済同友会会員合同懇談会が10月11日に大型台風19号が近づく中ではありましたが、総勢550名の参加を得て、米子市文化ホールで開催されました。テーマは『小さいからできる人口最少県からのチャレンジ」。島根からは久保田・川上両代表幹事をはじめ32名が参加いたしました。

 鳥取県経済同友会の松村代表幹事の開会挨拶の後、基調講演は平井伸治鳥取県知事が「小さくても勝てる、鳥取県のポジティブ戦略」と題し、力強くかつユーモアを交え話されました。その後、「人口流れ星」で話題の㈱ALEの岡島礼奈社長(鳥取市出身)のプレゼンテーション「人口流れ星が生み出す新たな宇宙ビジネス」が行なわれました。続いて行なわれたパネルディスカッションには、いずれも鳥取県内から全国に発信している「ひよこカンパニー」の大江社長、バルコスの山本社長、LANDSCAPE DESIGNの柄木社長、寿スピリッツの河越社長が壇上に上がられました。ファシリテーターは、前島根経済同友会島根鳥取合同委員長の上定昭仁氏(現日本政策投資銀行米国法人代表取締役CEO)が務められました。その後、次期開催地である関西経済同友会から挨拶があり第1部は閉会となりました。

 第2部の懇親会はANAクラウンプラザホテル米子に会場を移しジャズピアニスト松本茜さんによるウエルカムアトラクションでスタートしました。パーティーの開会挨拶は鳥取県経済同友会の米原代表幹事、歓迎挨拶と乾杯は伊木隆司米子市長によって行なわれ、地元の美味しい料理に舌鼓をうちました。細田実行委員長の中締め挨拶のあと、第3部の女性会員の集いが行なわれ、島根からは岩田事務局員が参加しました。

 2025年には、島根において西日本経済同友会会員合同懇談会が開催される予定です。会員の皆様におかれましては、今後開催される合同懇談会には出来る限り参加いただき、島根開催が成功しますようご協力をお願いします。

続きを読む...

2019/10/31 15:08 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    1   [2]   3   4   5   >>   [最後]