[先頭]  <<    21   22   [23]   24   25   >>   [最後]
2015年08月07日(金)

平成27年度第1回中国地域発展推進会議

日時:平成27年5月19日
場所:岡山市

 

 中国5県の行政と経済界のトップ、中経連会長が一堂に会し、中国地域の特色を生かし、地域の発展に取り組むことを目的とする「中国地域発展推進会議が、岡山市の岡山国際ホテルにおいて開催され、陶山秀樹代表幹事が出席しました。
はじめに、溝口島根県知事(会長)を議長として、発展推進会議の総会が行われ、平成26年度事業報告、収支決算、平成27年度事業計画・収支予算案等について説明があり、異議なく承認されました。

 引き続き、中国5県の知事、経済団体、中経連会長の計11人によって、次のテーマに随って意見交換が行われました。
①省エネルギー・節電対策等の推進について ②インバウンド観光事業について ③少子化対策に係る広域連携の取組について

 各県知事、陶山代表幹事をはじめ各経済界代表からも、それぞれの地域が有する課題や振興策について、発言が相次ぎ、アピールの採択や活発な意見交換がなされました。

続きを読む...

2015/08/07 15:10 | 未分類 | コメント(0)

2015年08月07日(金)

第28回全国経済同友会セミナー

日時:平成27年4月16日~17日
場所:金沢市

 

 島根経済同友会をはじめ、全国44経済同友会の共催による第28回全国経済同友会セミナーが、北陸新幹線開業1月後4月、金沢市の石川県立音楽堂ほかで開催され、全国から過去最多の1,355人が参加しました。島根からは、宮脇代表幹事、宮下様、正木様、貴谷様、妹尾様、足立様、有光事務局長の7人が参加しました。
「戦後70年 地域活性化で日本の再生を」を総合テーマに、初日は、安宅建樹(一社)金沢経済同友会代表幹事(北國銀行頭取)が新幹線開業を加賀藩の盆正月になぞらえ、今後どのように開通効果を活かせるか。など歓迎の挨拶を行った。また、近藤誠一前文化庁長官が「21世紀日本の再生、世界への貢献と地方の役割」と題して基調講演を行い、その後、ANAクラウンプラザホテル金沢、ホテル日航金沢に会場を分散して、分科会が開催されました。

 翌日は、作家の村松友視氏の「金沢の不思議」をテーマとした特別講演がありました。

続きを読む...

2015/08/07 15:10 | 未分類 | コメント(0)

2014年12月02日(火)

鳥取県・島根経済同友会合同視察研修会

日時:10月23日(木)~24日(金)
場所:隠岐の島町、西ノ島町

 

 平成26年10月23日~24日、隠岐世界ジオパークを訪問する鳥取県・島根経済同友会合同視察研修会が開催されました。
「「山陰海岸並びに隠岐諸島の観光振興を考える」~世界ジオパーク認定を活かして~」をテーマとして、4月23日に開催された「第40回鳥取県・島根経済同友会合同懇談会」パネルデイスカッションの中で、「世界ジオパークは現地を訪れてこそその良さが認識できる資源である」といった意見があったことを踏まえ、今回の訪問となったものです。
鳥取県経済同友会から、米原代表幹事、秦野代表幹事など会員19名、島根経済同友会は、宮脇代表幹事など会員19名が参加しました。

 初日(23日)、西郷港で隠岐世界ジオパーク推進協議会メンバーによる熱烈なお出迎えをうけた後、2班に分かれ、協議会メンバーより専門的な解説を受けながら島後・隠岐の島町の主要ジオサイトなどを視察しました。
視察終了後、隠岐プラザホテルにおいて、交流懇談会が、来賓として山岡隠岐支庁長をはじめ島根県関係者、隠岐4町村の地元関係者の皆様をお迎えし、開催されました。
交流懇談会では、宮脇・米原両代表幹事の挨拶の後、記念講演では、山内海士町長を講師に迎え、「離島からの挑戦(最後尾から最先端へ)」というテーマで、「ないものはない」をキーワードに、市町村合併を選択せず自治体職員とともに自主的な給与カットまでして取り組んだ行財政改革、Iターン者などを活かした地域ブランド化策、島前高校魅力化など、離島のハンデを乗り越え、地方創生のモデルとして注目される海士町の「最先端」の取り組みをご紹介頂きました。
その後、交流懇親会では、秦野代表幹事による挨拶の後、協議会提供の抽選会などもあって盛り上がり、両同友会と隠岐諸島関係者の方々との間で交流懇親を深めることが出来ました。

 2日目(24日)は、島前・西ノ島町別府港に渡り、郷土愛に溢れる地元女性ガイドの方の丁寧なご案内を受けながら、隠岐世界ジオパークジオサイトなどを巡りました。

 前日までの悪天候から一転、2日間とも快晴に恵まれ、大地の成り立ち、離島ならではの絶景、独自の生態系、地元独特の食・文化を体感し、世界ジオパーク認定を受けた「人と自然をつなぐ島」隠岐の魅力に触れることが出来ました。
隠岐支庁、隠岐4町村、隠岐世界ジオパーク推進協議会事務局をはじめご協力を頂きました皆様、視察会のご案内、ご参加頂きました皆様に、あらためて感謝を申し上げます。

<視察行程>

初日(23日)

視察会(隠岐の島町)
2班に分かれ、隠岐世界ジオパーク推進協議会のガイドにより、隠岐世界ジオパークジオサイトなどを視察
A班(ガイド:野辺一寛様)  玉若酢命神社・億伎家、都万海岸、壇鏡の滝、水若酢神社ほか
B班(ガイド:平田正礼様)  水若酢神社、白鳥海岸展望台、大山神社、乳房杉ほか

交流懇談会

○開会挨拶
島根同友会 宮脇和秀代表幹事
鳥取県経済同友会 米原正明代表幹事
○記念講演
「離島からの挑戦(最後尾から最先端へ)」
講師:海士町長 山内道雄様
○閉会挨拶
島根経済同友会  苅田満夫常任幹事

交流懇親会

○開会挨拶
鳥取県経済同友会 秦野一憲代表幹事
○来賓紹介
海士町長山内道雄様、西ノ島町副町長濱田明博様、知夫村副村長小濱清人様、隠岐の島町副村長池田高世偉様、
島根県隠岐支庁長山岡尚様、隠岐國商工会長田仲壽夫様、西ノ島商工会長今咲克己様、隠岐の島町商工会長野村吉秀様、
隠岐の島町教育長山本和博様、島根県隠岐支庁県民局長柴田政樹様、隠岐の島町教委生涯学習課長濱田勉様、
隠岐の島町教委生涯学習課課長野辺一寛様、隠岐世界ジオパーク推進協議会平田正礼様
○歓迎挨拶
島根県隠岐支庁長  山岡尚様
隠岐の島町副町長  池田高世偉様
○乾杯
島根経済同友会 山下裕國特別幹事
○閉会挨拶
鳥取県経済同友会 吉田幹男副代表幹事

続きを読む...

2014/12/02 09:25 | 未分類 | コメント(0)

2014年08月08日(金)

平成26年度総会(島根経済同友会石西支部)

日時:6月20日
場所:サンパレス益田

 

6月20日、サンパレス益田において、島根経済同友会石西支部(森本恭史支部長 会員28人)の平成26年度総会が開催されました。本部から宮脇代表幹事が出席し、祝辞を述べるとともに、総会記念講和の講師を務めました。
総会は、会員ほか31名が出席し、平成24年度の事業報告・収支決算、並びに平成25年度事業計画・収支予算案について審議され、いずれも原案通り承認されました。
宮脇代表幹事の講和は、テーマを「一極集中する大都市圏と地方の在り方」とし、日本経済の失われた20年で痛手を被ったのは、40~50歳の中堅技術者が大幅に不足することとなったこと。現在の経済情勢は、全体として、アベノミクス効果で日銀の短観など景況観測は良いと結果が出ている。しかし、島根県の企業は中小零細が多く、数字に安心してはいられない。
2020年を境に、人口の減少や急速に進む高齢化は、東京など大都市で劇的に進むと考える。地方が力を発揮する、しなければならない時代が到来する、
経済的にみるとそうした時代が来るまで、地方は今の状態を維持できるのか懸念する。私たちは、自らの地域を良く認識し、地域を愛しながら地方の維持・存続に努める必要がある。と述べました。
懇親会には、山本益田市長、島田益田商工会議所会頭も出席し、親しく盛会となりました。
 

2014/08/08 12:06 | 未分類 | コメント(0)

2014年08月08日(金)

平成26年度総会・例会(島根経済同友会石央支部)

日時:6月12日
場所:浜田ニューキャッスルホテル

 

6月12日、浜田ニューキャッスルホテルにおいて、島根経済同友会石央支部(宮田弘支部長 会員30人)の平成26年度総会・例会が開催されました。
総会は、会員16名、来賓19名が出席し、平成25年度の事業報告・収支決算、並びに平成26年度事業計画・収支予算案について審議され、いずれも原案通り承認されました。
併せて行われました6月例会・講演会は、講師にこの4月から赴任した吉田稔氏(島根県西部県民センター所長)をお招きし、「石見の地域振興について」をテーマとして、石見地域の概要を出雲地域、隠岐地域と比較しながら一人当たり県民所得や製造品出荷額、人口や農家数、漁獲高など具体的な現状、今後の地域活性化の考え方名ぢかかる説明がありました。
懇親会には、地元の官公署の代表や県議会議員の参加もあり、賑やかな盛会となりました。

2014/08/08 12:04 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    21   22   [23]   24   25   >>   [最後]