[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2017年01月18日(水)

経済同友会創立70周年記念式典

日 時: 平成28年11月21日
場 所: 東京都 帝国ホテル東京

 

 公益社団法人経済同友会の創立70周年記念式典が11月21日、帝国ホテル東京において開催されました。経済同友会の会員のほか、国会議員、各地経済同友会の代表幹事など約1,100名の出席があり、島根からは川上代表幹事と矢田事務局次長が出席しました。

 記念式典では、小林喜光代表幹事から、「グローバル化」「デジタル化」「ソーシャル化」の時代のうねりの中で、日本は終戦当時に匹敵する大変革期を迎えているとして、戦後100年にあたる2045年を念頭に持続可能な社会の実現に取り組むべきとする「Japan 2.0 最適化社会に向けて」と題する提言がありました。

 続いて、副代表幹事クラス5名の方によるパネルディスカッションが開催され、これからめざすべき社会像の実現と経済同友会の使命等について、率直かつ活発な意見交換が行われました。

 最後に、横尾敬介副代表幹事・専務理事が、「『これまでの延長線上に未来はない』という危機感の下、一人ひとりが真剣に将来を考えることで『持続可能な社会』を創りあげていかなくてはならない」と決意を語り、「みんなで描くみんなの未来プロジェクト」の始動を宣言。創立70周年を迎えた経済同友会は、「同じ志を持つ異彩な個の集合体」となるとともに、ステークホルダーや若い世代に開かれた議論の場(テラス)づくりに率先して取り組むとの誓いを述べられ閉会しました。

続きを読む...

2017/01/18 12:05 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

教育・人材育成委員会研修・意見交換会

日 時: 平成28年11月9日
場 所: 松江市 ホテル白鳥

 

 教育・人材育成委員会主催による研修・意見交換会を11月9日、ホテル白鳥において開催しました。島根経済同友会会員のほか、島根大学、島根県関係者、事務局を含め総勢48名の方にご参加いただきました。

 テーマを「地域の課題解決を担う人材を輩出する島根大学の挑戦~COC+事業と新しい試み~」とし、パネルディスカッション形式にて行いました。パネリストとして松崎貴島根大学教授・地域未来戦略センター長、山﨑功島根県政策企画局次長、久保田代表幹事が登壇し、ファシリテーターは佐藤利夫島根大学副学長(地域連携・貢献担当)と谷口教育・人材育成委員長が務めました。

 島根大学のCOC+事業など地域貢献に関わる取り組み状況の説明、それに対する行政や経済界としての期待や支援のあり方・課題など活発な意見交換が行われ、有意義なものとなりました。

続きを読む...

2017/01/18 12:03 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

第114回西日本経済同友会会員合同懇談会

日 時: 平成28年10月28日~29日
場 所: 広島市 リーガロイヤルホテル広島

 

 西日本の18経済同友会が集う第114回西日本経済同友会会員合同懇談会が10月28日~29日、「『輝け!わが都市(まち)、わが故郷(ふるさと)』~“まちづくり・ものづくり・ひとづくり”で、地方創生~」をテーマに広島市で開催されました。西日本各地から631人が参加し、島根経済同友会からは久保田代表幹事、妹尾、尾﨑、松尾副代表幹事、宮脇終身特別幹事、関谷常任幹事、佐藤常任幹事、貴谷会員、佐藤会員、矢田事務局次長の計10名が参加しました。

 第一部はサンドアートパフォーマンスにより幕を開け、広島経済同友会森信秀樹代表幹事の開会挨拶の後、慶応義塾大学法学部片山善博教授(元鳥取県知事、元総務大臣)よる「真の『地方創生』には何が必要か」と題した基調講演が行われました。その後のパネルディスカッションでは、広島経済同友会の会員により、中山間地域や都市部の活性化や広島創生への取り組み等の活動の紹介が行われました。

 第二部の懇親パーティーは広島経済同友会池田晃治代表幹事の開会挨拶の後、湯崎英彦広島県知事の歓迎挨拶、続いて松井一實広島市長の乾杯で幕が開き、会員同士の交流を深めました。

 翌日は、海上自衛隊呉基地の見学等のエクスカーションが開催され、懇談会は幕を閉じました。

続きを読む...

2017/01/18 12:00 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

第9回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット

日 時: 平成28年10月17日~18日
場 所: 京都市 ウェスティン都ホテル京都

 

 日本海に接する14都道府県の経済同友会による第9回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミットが10月17日京都市で開催されました。14の経済同友会から約120人が参加し、島根経済同友会からは川上、久保田両代表幹事、尾﨑副代表幹事、宮下常任幹事、佐藤常任幹事、貴谷会員、矢田事務局次長の7名が参加しました。

 第一部は京都経済同友会の増田寿幸代表幹事(京都信用金庫理事長)による「環日本海沿岸のガスパイプラインと新世代エネルギーを考える」と題したキーノートスピーチと意見交換が行われました。日本海側の交通インフラ充実とエネルギーの安定供給を両立する手段として高速道路の新増設と同時にガスパイプラインを埋設するアイディア等が議論されました。

 第二部は「大規模災害時におけるエネルギー拠点と次世代海洋エネルギー資源」と題したパネルディスカッションが行われました。パネリストに京都府山田啓二知事、経済産業省資源エネルギー庁藤本武士ガス市場整備室長、鳥取大学大学院工学研究科海老沼孝郎教授、モデレーターは京都経済同友会今井一雄常任幹事が務めました。国土強靭化に向け日本海沿岸地域に高速道路や高速鉄道、港湾、パイプラインの整備の必要性やパイプラインの整備方針、メタンハイドレードの実用化等について説明がありました。

 パネルディスカッションの後、交流レセプションが開催され、盛会のうちに閉会しました。次回は神戸経済同友会の主管で城崎温泉にて開催される予定です。

続きを読む...

2017/01/18 11:57 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

島根県知事溝口善兵衛氏を囲む懇談会

日 時: 平成28年10月11日
場 所: 松江市 サンラポーむらくも

 

 島根経済同友会の恒例行事となった「島根県知事溝口善兵衛氏を囲む懇談会」を10月11日、サンラポーむらくもにおいて開催しました。来賓には溝口知事、服部島根大学長をはじめ5名の方々にご臨席いただき、島根大学生も加え総勢67名のご参加をいただきました。

 第一部は川上代表幹事の開会挨拶の後、溝口知事による講演会に移り、「子育てしやすく活力ある島根の実現を目指して」と題し、少子、高齢化という大きな課題に直面する中で島根県総合戦略の取り組み状況等について解説いただきました。質疑応答を行った後、高木副代表幹事の謝辞で第一部を閉会しました。

 第二部は久保田代表幹事の挨拶、服部島根大学長の乾杯により開宴し、賑やかに交流が進みました。閉会の挨拶を妹尾副代表幹事が行い盛会のうちに閉会しました。

2017/01/18 11:53 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]