[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2017年01月18日(水)

島根経済同友会 観光・地域産業活性化委員会 第1回相互研修会報告

【概要】

日 時: 平成28年9月29日(木)14時00分~15時40分
場 所: 商工会議所1階会議室
講 師: 山陰インバウンド機構 代表理事 福井 善朗氏
演 題: 「山陰におけるインバウンドの現状と課題」 ~観光で山陰を元気にする~
参加者: 31名

 

【福井代表の講演】

 

 講演では,できたばかりのPR動画の視聴の後,訪日外国人旅行者数・消費額が年々大きく伸びていることや,政府も目標を持って取り組みを進め,日本版DMOにより観光産業を基幹産業に育てようとしていること,その中での山陰インバウンド機構のミッション等について説明がありました。また,山陰の広域観光周遊ルートとして「縁の道~山陰~」として「山陰ブランド」のコンセプトを確立し定着を図ろうとしているとの紹介がありました。 さらに,インバウンド機構の取り組みの目標として

  1. 山陰の認知度向上
  2. 両県内の観光業界等と連携を組んでPR・営業戦略に取り組む
  3. 地方創生の礎となり,雇用につなげていく

との話がありました。

続きを読む...

2017/01/18 11:52 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

平成28年度会員親睦ゴルフ大会

日 時: 平成28年9月17日
場 所: 出雲空港カントリークラブ

 

 9月17日、定例の親睦ゴルフ大会を出雲空港カントリークラブにおいて開催しました。

今回は広島・愛媛・島根経済同友会交流懇談会に合わせて開催し、広島から3名、愛媛から3名のご参加をいただき、総勢18名での開催となりました。優勝は石央支部吉田会員、準優勝は川上代表幹事、3位は愛媛経済同友会の正岡氏となりました。

続きを読む...

2017/01/18 11:51 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

第2回広島・愛媛・島根経済同友会交流懇談会

日 時: 平成28年9月16日
場 所: 松江市 ホテル一畑

 

 9月16日、第2回広島・愛媛・島根経済同友会交流懇談会を松江市のホテル一畑において開催しました。今回は島根経済同友会がホストを務め、島根から52名、広島から27名、愛媛から15名、合計94名の参加をいただきました。

 懇談会に先立ち、見学会を開催し、広島・愛媛両同友会の方々には島根・広島交流委員会の関谷委員長、福島アドバイザー、佐藤副委員長、青山委員の案内で神魂神社、八重垣神社、松江城を視察いただきました。

 懇談会では、冒頭で川上代表幹事が「3県の民間交流を深め、南北の連携強化、諸活動の活性化を図りたい。」と挨拶を述べました。続いて、広島経済同友会の森信代表幹事、愛媛経済同友会の本田代表幹事にご挨拶をいただいた後、「歴史と伝統を生かした松江のまちづくり」と題し松浦松江市長にご講演いただきました。

 懇親会では妹尾副代表幹事の開会挨拶、溝口知事の来賓祝辞、広島経済同友会池田代表幹事の乾杯により開宴し、賑やかに交流が進みました。閉会にあたり、次回開催地である愛媛経済同友会の薬師神代表幹事よりご挨拶をいただき、宮田副代表幹事が御礼の挨拶を述べ閉会しました。

続きを読む...

2017/01/18 11:49 | 未分類 | コメント(0)

2017年01月18日(水)

第18回山口経済同友会・島根経済同友会石西支部交流懇談会

日 時: 平成28年9月7日
場 所: 津和野

 

 平成28年9月7日に毎年交互に交流を行っている山口経済同友会萩・長門地区との交流懇談会を津和野にて開催しました。本部より久保田代表幹事をお迎えし、萩・長門地区より9名、当支部より15名が参加しました。

 当日は天気も良く、津和野町日本遺産センターから津和野百景図にまつわる街歩き、津和野文化風土にも触れ、歴史情緒あふれる交流会となりました。また、懇談会ではこの時期鮎料理を振る舞われる「美加登家」にて会食し、季節の希少な郷土料理に皆さん大変満足されていました。

 今後も萩・長門地区との交流促進に向け、相互の関係をより深めると共に、来年度萩での再会を約束し、無事閉会しました。

続きを読む...

2017/01/18 11:44 | 未分類 | コメント(0)

2016年08月22日(月)

第3回西日本経済同友会代表者会議

日時:平成28年7月15日
場所:神戸市 ポートピアホテル

 

 第3回西日本経済同友会代表者会議が神戸市で開催され、川上代表幹事、久保田代表幹事と矢田事務局次長が出席しました。「産学官(公)連携で地域創生の深化を」のテーマの下、地域創生に向けた人口減対策の一つとして、大学における取り組みにスポットを当てるとともに、企業、行政による支援・協力等について議論を行い、①「マネジメント力強化による価値向上~大学への期待」、②「積極的な参加と協力~企業への期待」、③「現場の声に耳を~行政への期待」を内容とする共同アピールが採択されました。

続きを読む...

2016/08/22 18:58 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]