[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2021年06月17日(木)

令和3年度第1回役員会

日 時: 令和3年5月10日

場 所: 松江市 松江商工会議所

代表幹事、副代表幹事、委員長ほか計43名が出席し、令和3年度第1回役員会を開催し、代表幹事会の協議報告に続き、令和3年度総会提出議案の審議を行いました。

令和2年度の事業実施状況、収支決算報告、監査報告、役員交代、令和3年度基本方針、事業計画、各委員会の活動方針と事業計画等について、監事、事務局から説明があり、全員異議なく承認されました。

2021/06/17 17:34 | 未分類 | コメント(0)

2021年06月15日(火)

令和3年度第1回代表幹事会

日 時: 令和3年5月10日

場 所: 松江市 松江商工会議所

役員会に先立ち、代表幹事3名、ならび副代表幹事8名、総務委員長、事務局長ほか、新副代表幹事候補の矢口氏にも参加いただき、令和3年度第1回代表幹事会を開催しました。

<議事>

  1. 役員の交代について(役員会議事)
    • 石丸代表幹事(退任)の後任候補に山崎徹氏(山陰合同銀行頭取)を推薦
    • 宮田副代表幹事(特別幹事に就任)の後任候補に矢口伸二氏(中国ウィンドパワー㈱代表取締役)を推薦
  2. 災害時の安全確保対策への協力について情報提供書提出。
  3. その他役員会への報告事項
    • 地域振興支援交付金の募集期間終了に伴う残金の取り扱いについて
      ⇒一般会計に繰り入れ
    • 委員会の新設について
      ⇒IT社会推進委員会の新設
    • 委員長の交代について
      ⇒IT社会推進委員長 石𥔎 修二氏
      ⇒文化・スポーツ・親睦委員長 瀬崎 輝幸氏
    • 会員の増強について
  4. 役員会(総会)への提出議題について

2021/06/15 09:30 | 未分類 | コメント(0)

2021年05月18日(火)

災害時の安全確保対策への協力について「情報提供書」の提出について

 

 

 

2021年4月28日

島根経済同友会では会員に対し協力を呼びかけ、災害時の避難所の提供、ボランティアなど人的支援、あるいは備蓄品・非常食の提供など、緊急時に地域への協力が可能なものを取りまとめ島根県に対し情報提供いたしました。島根県側からは松尾副知事にご対応いただきました。会員の皆様のご協力に感謝いたします。

  • 1.日 時令和3年4月28日(水)14:00~
  • 2.場 所島根県庁(副知事室)
  • 3.出席者代表幹事  川上 裕治
    総務委員長 原 直幸
    事務局長  富田 芳光

 

 

 

 

2021/05/18 16:16 | 未分類 | コメント(0)

2021年03月31日(水)

第47回島根・鳥取県経済同友会合同懇談会

 

2021年3月26日

第47回島根・鳥取県経済同友会合同懇談会が米子市のANAクラウンプラザホテル米子で開催されました。今回のテーマは「来るインバウンド再開に向けた山陰の魅力の磨き方」で新型コロナウイルス感染症終息後のインバウンドについて考察する機会としました。

参加者は77名、島根からは、久保田・川上・松尾代表幹事以下20名の参加がありました。なお、今回は新型コロナウィルスの動向を鑑み、懇親会の開催は中止となりました。

  • 開会鳥取県経済同友会 鳥取島根合同委員会 委員長 高橋宏之
  • 開会挨拶鳥取県経済同友会 代表幹事 松村順史
  • 【講演】
    • 講師関西学院教授国際学部 教授 渥美 裕之氏
    • 演題「来るインバウンド再開に向けた山陰の魅力の磨き方」
  • 質疑応答松尾代表幹事、河原常任幹事ほか
  • 講師謝辞島根経済同友会 島根・鳥取合同委員会 委員長 廣田晃良

 

2021/03/31 13:08 | 未分類 | コメント(0)

2021年02月08日(月)

B.LEAGUE2020-21シーズン 島根スサノオマジック公式戦観戦

 

2021年1月30日(土)

文化・スポーツ・親睦委員会では、スポーツ振興事業として、新型コロナウィルスへの感染防止対策が講じられた中で、島根スサノオマジックの公式戦を観戦、川上代表幹事をはじめ、総勢38名の参加がありました。

島根スサノオマジックのホームの松江市総合体育館にB.LEAGUE2019-20中地区優勝の強豪チームである川崎ブレイブサンダースを迎え入れ、約1,400人の観客が見守るなか、激戦を繰り広げました。

強豪に立ち向かい、一生懸命に戦う選手たちに会員の皆様からの多くの拍手でプレーを後押ししましたが、川崎ブレイブサンダースの藤井選手(松江市出身)が得点源となり点差が開き、65対79で敗れてしまいした。

今回は残念な結果となりましたが、島根スサノオマジックの活躍はこの島根県に喜びと活力を与え、地域の活性化に大きく貢献していると実感いたしました。

スポーツを通して地域の絆がより一層固く結ばれる、そのような企画を文化・スポーツ・親睦委員会では引き続き検討してまいります。

なお、今回の島根スサノオマジック公式戦観戦にあたっては、㈱博愛社の太田社長に大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

2021/02/08 11:11 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]