[先頭]  <<    5   6   [7]   8   9   >>   [最後]
2023年04月20日(木)

第35回 全国経済同友会セミナー 長崎大会

令和5年4月13日(木)から2日間にわたり、通常形式では4年ぶりの全国セミナーが、長崎新幹線開通による再開発の駅隣に建設された出島メッセ長崎で、総勢1100名の参加のもと開催されました。島根からは、松尾代表幹事、川上代表幹事、河原常任幹事、矢田会員、山田会員、随行者、事務局の8名が出席。「経済人として安全保障にどう向き合うか」を総合テーマに、3つのセッションで、熱心なパネル討議が行われました。経済安全保障の領域は広く、喫緊の課題も多く含まれ、認識を改めました。なお、プログラムの概要は次の通りです。

1.オープニング

  • 開会挨拶…市川 晃(公社) 経済同友会副代表幹事(本セミナー企画委員会 委員長)
  • 歓迎挨拶…森 拓二郎 長崎経済同友会 代表幹事
  • 来賓祝辞…大石 賢吾 長崎県知事

2.パネル討論

  1. (1)第1セッション
    • 世界を取り巻く安全保障の現状と今後の国際秩序形成への課題
  2. (2)第2セッション
    • サプライチェーンにおける経済安全保障
  3. (3)第3セッション
    • 企業・経営者は安全保障にどう向き合うか

3.総括挨拶

  • 櫻田 謙悟 (公社) 経済同友会 代表幹事

4.特別公演

  • (演題) 「民間主導の地域創生モデルについて」~長崎スタジアムシティプロジェクトにかける想い~
  • 講師 髙田 旭人 ㈱ ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO

5.エンディング

  • 次期開催地代表挨拶…林 正博 福井経済同友会 代表幹事
  • 御礼挨拶…田上 富久 長崎市長
  • 閉会挨拶…東  晋 長崎経済同友会 代表幹事

<懇親パーティー>

  • アトラクション(龍踊り(じゃおどり))
  • 開会挨拶…櫻田 謙悟 (公社) 経済同友会 代表幹事
  • 乾杯発声…吉澤 俊介 長崎経済同友会 代表幹事
  • 中締め…山田 晃 長崎経済同友会 副代表幹事

2023/04/20 17:28 | 未分類 | コメント(0)

2023年04月12日(水)

元関脇隠岐の海さん来訪

日時: 令和5年4月4日

元関脇隠岐の海さんが、断髪式の宣伝のため、当会事務局に立ち寄られました。

2023/04/12 09:35 | 未分類 | コメント(0)

2023年03月30日(木)

「e-スポーツ勉強会」

開催日: 令和5年3月14日
会 場: 松江市 くにびきメッセ

島根・広島交流委員会は、本年度の交流行事以外の島根単独事業として、講師に一般社団法人 島根県eスポーツ連合 事務局長 木村 一彦 氏をお招きし、3月14日に「e-スポーツ勉強会」を開催したところ、総勢22名が参加し、活発な質疑応答がありました。

講演内容

  1. eスポーツとは(定義)
  2. 世界のeスポーツ状況
  3. 日本のeスポーツ状況
  4. eスポーツの教育的価値
  5. 島根県と企業がeスポーツに取り組む意義
  6. 活動展望
  7. 質疑応答

eスポーツ体験

対戦ゲーム“TEKKEN”大会

委員長所見

e-スポーツについては、幅広い年齢層での取組と効用が話題となっております。委員会活動として、今回の「勉強会」での座学と体験を通じ、若者に対する採用活動や多様性のある職場環境構築に気づきを得ること、さらには経済的効果を獲得するための今後の施策への展開を期待・課題といたします。

事務局長補記

当日会場設営・運営にご協力いただいた島根県eスポーツ連合の皆様、2月11日の事前勉強会への会場提供とご説明いただいた山陰パナソニック(株)の皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

2023/03/30 12:27 | 未分類 | コメント(0)

2023年03月23日(木)

令和4年度 ひと・地域未来委員会事業

開催日: 令和5年3月3日
会 場: 松江市 ホテル一畑

ひと・地域未来委員会は、令和5年3月3日(金)(一財)地域・教育魅力化プラットフォームの協力により、昨年に続き、「しまねの地域経済を担う未来のグローカルリーダーの育成とは」をテーマとするシンポジウムを松江市で開催し、会員41名の参加がありました。

【第一部】 しまね未来共創チャレンジ(高校生プレゼンテーション)

(一財)地域・教育魅力化プラットフォームの代表理事 岩本 悠 氏、同しまね事業部 森山 裕介 氏の報告に続き、出演高校生3組(島根県立松江北高校、松江市立皆美が丘女子高校、島根県立出雲高校)による活動発表がありました。

【第二部】 パネルディスカッション

出演高校生3組と、(一財)地域・教育魅力化プラットフォーム 理事・会長 水谷 智之 氏がパネラーを、岩本 悠 氏がコーディネーターを務め、“高校生たちと考える島根の未来”について討論しました。

来賓として、島根県教育委員会 野津教育長様、島根県商工労働部 田中部長様のご臨席を賜り、ショートスピーチを頂戴しました。

講演会の様子は、3月5日(日)の島根日日新聞、8日(水)昼前の山陰中央テレビ、21日(火)の山陰中央新報で紹介されました。

〇副委員長(司会)所見

しまね未来共創チャレンジは島根の高校生一人ひとりの“やってみたい”を実現するために経営者・社会人や大学生がサポートし、自分たちで挑戦・実現していくプロジェクトです。今回、3校の高校生に活動発表をしていただき、島根経済同友会の会員企業に島根の高校生の情熱や行動力を感じていただくことが出来ました。また、パネルディスカッションではプロジェクトを通して、高校生が感じた島根の大人たちへのリスペクトや地元企業のポテンシャルについて語ってくれました。

島根の高校生はいろいろなことにチャレンジする好奇心とそれを成し遂げる情熱を持っています。活躍できる場や環境を私たち大人がしっかりと準備してあげることが、島根の未来につながっていると感じることができました。

ご協力いただいた(一財)教育・魅力化プラットフォームの皆様、発表いただいた高校生の皆様、ショートスピーチをいただいた来賓の皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

2023/03/23 12:25 | 未分類 | コメント(0)

2023年03月22日(水)

石見地区観光視察(観光振興委員会)

日時:令和5年2月28日(火)~3月1日(水)

観光振興委員会では、観光振興の活性化は、地域産業の発展において重要なポイントであるので、本年も昨年に引き続き、東西に長い島根県の石見地域を視察し、県内の魅力を再認識することにより、インバウンド対策・県外への情報発信等、今後の観光振興に役立てるため、石見地区視察を実施しました。

とりわけ、今回の視察では、出雲空港への外国航空会社の乗り入れが進まない現状を鑑み、隣県の広島空港から入国した海外旅行者を念頭におき、三次を経由し、石見地域へ誘客する観光ルートの開発の可能性を調査する目的で行いました。

具体的には、江の川流域を中心とした新たな観光資源と有福温泉・温泉津温泉等、高付加価値事業により活性化を目指すエリアを江の川さくらラインDMO様等のご案内により視察しました。

なお、都合により、山崎代表幹事、委員8名ほか総勢15名の参加者に限定実施とさせていただきました。

視察・立寄先(現地説明)

1日目

三次市
広島三次ワイナリー(三次DMO理事長 政森様)
三次もののけミュージアム(事務局長 宮本様)
木綿兎(二代目辻村寿三郎様)
美郷町
石見ワイナリーホテル美郷(ホテル支配人 長濱様)
江津市
有福温泉よしだや(若女将 佐々木様)、有福ビアンコ
石見神楽(有福温泉神楽団 代表 伊藤様)

2日目

江津市
星高山・椿の里公園(ボランティアガイド 佐々木様)
浜田市
しまね海洋館アクアス はっしー広場
石見海浜公園
石見畳ヶ浦 千畳敷(ボランティアガイド 牛尾様・辻野様)
お魚市場(指定管理 はまだお魚市場 支配人 川上様)
大田市
温泉津温泉まちなみ(ゆのつ民泊・体験事業協議会 近江様)

〇委員長所見

視察先における現地説明の手配については、石央支部の今井聖造様(江の川さくらラインDMO)のご協力によるところ大でありました。また、DMOや振興会をはじめ、観光ボランティアの皆様方他にも大変お世話になりました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。

今井様から後日提出いただいた視察レポートを委員会全員で共有し、今後の活動に役立ててまいります。

2023/03/22 11:12 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    5   6   [7]   8   9   >>   [最後]