[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2024年06月13日(木)

令和6年度第1回役員会

令和6年5月27日 松江商工会議所ビル大集会室

第1回代表幹事会に続き、正副代表幹事、特別幹事、常任幹事、幹事、監事ほか計39名の出席により、令和6年度第1回役員会が開催されました。同日開催の代表幹事会における概要報告の後、令和6年度定時総会提出事項について審議されました。

その結果、令和5年度の事業報告、収支決算報告と監査報告、令和6年度役員の選任(案)、基本方針(案)、各委員会の活動方針(案)と事業計画(案)、収支予算(案)、会費の改定、西日本経済同友会会員合同懇談会の準備状況について、全員異議なく承認されました。

このたび退任される大谷副代表幹事と森本副代表幹事に花束をお贈りし、副代表幹事に就任予定の秀浦様からご挨拶をいただきました。

以上

2024/06/13 12:23 | 未分類 | コメント(0)

2024年06月13日(木)

令和6年度第1回代表幹事会

令和6年5月27日 松江商工会議所ビル大集会室

代表幹事3名、副代表幹事7名、総務委員長、事務局長ほか4名、計16名が出席し、令和6年度第第1回代表幹事会を開催しました。松尾代表幹事の挨拶のなかで、本会の各種委員会に向けて活発な提言活動を呼び掛けてきたところ、島根・鳥取合同委員会から交通体系のあり方についての提言があり、翌5月28日、島根県知事へ提出する予定であることや、他の委員会委員長からもハードからソフトまで色々な提言をいただいたことへの感謝の言葉がありました。全議案を審議の結果、「定時総会議案書(案)」を役員会へ提案することが決議されました。

<議事>

1.役員会審議事項
「定時総会議案書(案)」
  1. (1)令和6年度役員の選任(案)
  2. (2)令和6年度基本方針(案)
  3. (3)西日本経済同友会会員合同懇談会の準備状況
  4. (4)委員会活動方針(案)・事業計画(案)
  5. ほか
2.役員会への報告事項
  • ・委員会体制・委員長の交替
  • ・提言書の提出
3.その他
  1. ・会費の改定
    →総会提出議案とする

以上

2024/06/13 09:50 | 未分類 | コメント(0)

2024年05月02日(木)

第36回 全国経済同友会セミナー 福井大会

令和6年4月18日(木)から2日間にわたり、北陸新幹線の福井・敦賀開業で沸く福井市で、総勢1200名の参加のもと開催されました。島根からは、松尾代表幹事、野津代表幹事、宮脇終身特別幹事、久保田特別幹事、河原常任幹事、石𥔎常任幹事、宮下常任幹事、随行者、事務局の10名が出席しました。「どうする!人口減少NIPPON~“幸福度日本一“の地で考える~」を総合テーマに、3つのセッションで、熱心なパネル討議が行われました。なお、討議に先立ち、(一社)金沢経済同友会 砂塚代表幹事より能登半島地震の被災地報告がありました。なお、プログラムの概要は次の通りです。

1.パネル討論

(1)第1セッション
「人口減少社会の将来展望と課題」
~人口減少社会における現状認識と課題について専門家との討議~
(2)第2セッション
「人口減少時代の企業経営を考える」
~エンゲージメントの観点から~
(3)第3セッション
「今、あらためて地域創生を考える」

2.特別講演

演題
「貪から貧へ」
~生き方の転換~
講師
西田 正法  曹洞宗 大本山永平寺 副監院

3.オープニングアトラクション

懇談会
福井県立福井商業高等学校チアリーダー部「JETS」
懇親会
(一社)チアドリームプロジェクト

所感

1週間後の4月24日に、人口戦略会議が全国744自治体の「消滅可能性」都市を公表しました。第1セッションで問題を提起された増田寛也氏は、同会議の副議長であり、まさにタイムリーな討議でした。

2024/05/02 14:20 | 未分類 | コメント(0)

2024年05月02日(木)

令和5年度第2回代表幹事会

開催日: 令和6年1月31日
場 所: 松江市 松江エクセルホテル東急

新春例会に先立ち、代表幹事3名、副代表幹事5名、委員長8名、事務局長ほか6名 計22名が参加し、令和5年度第2回代表幹事会を開催しました。冒頭、令和6年能登半島地震の犠牲者追悼のため、黙とうを行いました。松尾代表幹事から、提言団体として一層活動して行くことが求められるとの年頭あいさつがありました。

<議事>

1. 令和6年度の役員体制(改選期)
正・副代表幹事、常任幹事の推薦
2. 委員会委員長人事
ひと・地域未来委員会委員長(任期満了)の後任者の推薦・委嘱決定
3. 2025年西日本経済同友会会員合同懇談会(当会主催)
開催日、会場、実行委員会案ほか
4. 委員長報告
IT社会推進委員会、ひと・地域未来委員会
5. 会員動向
入退会状況
6. 提言・要望書
3月中の提言書の提出・とりまとめの依頼

2024/05/02 13:49 | 未分類 | コメント(0)

2024年04月06日(土)

令和5年度 ひと・地域未来委員会事業(シンポジウム)

令和6年3月13日 松江市 サンラポーむらくも

ひと・地域未来委員会は、「誰もが活躍できる職場 活躍させる経営者」をテーマとするシンポジウムを開催し、27名が参加しました。

講演会とパネルディスカッションを通じ、2024年問題を迎えるにあたり物流業界の働き方改革が全産業に及ぼす影響は大きく、また、育児や介護などの家庭的な事情を抱える社員が仕事と家庭を両立しやすい環境を各社が整えるなど地方創生の根源となる人を生かした経営への取り組みから人づくりについて考えました。

【第一部】 講演会
  • 演題:「誰もが活躍できる職場 活躍させる経営者」
    人が集まり 辞めない職場作り
  • 講師:NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事 川島 高之 氏
【第二部】 パネルディスカッション
  • パネラー:ひと・地域未来委員会 副委員長 福島  克治
    舟木   透
    古志野 純子
  • ファシリテーター:川島 高之 氏

来賓として、島根県商工労働部 大畑次長様のご臨席を賜り、ショートスピーチを頂戴しました。加えて、しまねいきいき職場づくり推進事業についてご説明いただきました。その後の懇親会も終始和やかな歓談で進みました。

なお、講演会の様子は、3月14日(木)の山陰中央新報に掲載されました。

委員長所見

人口減少による雇用人材の確保、働く環境づくりについて企業が考え、取り組まなければならない経営環境の改革を経営者がどんな角度で捉えているのかを聞き取る良い機会となりました。特にパネラーを務めていただいた各副委員長から、ご自身の事業所の経営の事例や課題などを踏み込んでお聞ききでき今後提言としてあげていきたいと思います。

事務局長補記

大変好評な講演会で、講師の説明資料を写メされる参加者が多くいらっしゃいました。講師のご厚意により、希望者には後刻、事務局から資料をお送りしました。

また、当会が構成団体のひとつである“しまね働く女性きらめき応援会議”における女性活躍に関する取組状況として、今回のシンポジウム開催を報告しております。

2024/04/06 12:07 | 未分類 | コメント(0)

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]