[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2023年10月30日(月)

講演会:松江市における脱炭素・SDGs等の取り組みについて

開催日:令和5年9月4日
会 場:松江商工会議所ビル2階大集会室

産業活性化委員会(委員長 天野 浩一)は、令和5年度委員会事業の活動方針に沿い、今年度松江市が「脱炭素先行地域」「SDGs未来都市」に選定されたことから、以下の講演会を開催したところ、75名の参加がありました。

1.演題
カーボンニュートラルによる持続可能な「国際文化観光都市・松江」の実現
2.講師
松江市長 上定 昭仁氏
3.概要
(1)「夢を実現できるまち 誇れるまち 松江」を創造し「松江のジダイをつくる」ための「5つの柱」と「18の施策」の説明
(2)市民のみなさんを「巻き込んだ」環境負荷低減のための取り組みなどの紹介
(3)脱炭素先行地域・SDGs未来都市に選定された経緯、脱炭素に向けた様々な取組み・コンセプトや、期待される効果(メリット)等の詳細説明
4.質疑応答
Q1.脱炭素先行地域の共同提案者以外の企業に期待することについて
Q2.子供たちの熱中症対策として、体育館へのソーラーパネルの設置について

所見

市長からの「『オール松江市』でカーボンニュートラルに取り組み、『国際文化観光都市・松江』の価値をよりいっそう高めていきましょう!」という呼びかけが印象的な講演でした。また、「行政・民間事業者・市民が一緒になって脱炭素化に向けた取り組みを進めていくことが、松江市の総合計画の実現に繋がると確信している。」にも共感しました。

なお、今回の講演会の開催にあたっては、松江市環境エネルギー部の花形部長様、余村次長様に大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

会報「島根経済同友」121号に、より詳しい報告を掲載する予定ですので、お楽しみに。

2023/10/30 11:50 | 未分類 | コメント(0)

2023年10月16日(月)

第14回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット

令和5年9月21日 金沢市 ホテル日航金沢

日本海に接する14道府県の経済同友会による日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミットが、129名の参加(島根からは松尾代表幹事、野津代表幹事、黒田事務局長が出席)を集め、開催されました。プログラムは以下のとおり。

講演①
演題
「金沢の建築文化」
講師
浦 淳 氏 金沢経済同友会常任幹事、(株)浦建築研究所代表取締役
講演②
演題
「金沢の茶屋街文化」
講師
長谷川孝徳 氏 地域文化総合研究所代表

活動報告等

交流レセプションでは、金沢三茶屋街芸妓衆によるご祝儀「金沢風雅」を鑑賞しました。また、2次会の参加者は、金沢にし茶屋街検番で伝統芸(太鼓たたき)を体験しました。

平成20年に始まった代表幹事サミットは、地域の経済同友会の連帯と組織化に大きな功績を残し、このたび(一社)金沢経済同友会がとりを務め、一巡完了しました。(当会は第2回大会(平成21年、2009年)を開催)

2023/10/16 11:46 | 未分類 | コメント(0)

2023年09月21日(木)

令和5年度 会員親睦ゴルフ大会

令和5年9月9日 出雲空港カントリー倶楽部

松尾代表幹事をはじめ、総勢28名のご参加により、令和5年9月9日に、会員親睦ゴルフ大会を出雲空港カントリー倶楽部において開催しました。天候に恵まれ、無事怪我無く全員ラウンド終了し、つつがなく終了することができました。

結果は、優勝:山田浩之氏となりました。5位までの成績は下表を参照ください。

引き続き、多くの方々にご参加いただけるよう、開催場所、時期を検討したいと考えておりますので、会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

(敬称略)
順位 氏名 OUT IN GROSS HDCP NET
優勝 山 田  浩 之 38 48 86 15.6 70.4
2位 秀 浦  淑 晃 47 46 93 21.6 71.4
3位 藤 原  一 美 52 51 103 30.0 73.0
4位 三 澤  孝 志 41 44 85 12.0 73.0
5位 松 井  和 城 44 44 88 14.4 73.6

2023/09/21 10:14 | 未分類 | コメント(0)

2023年09月21日(木)

全国経済同友会 事務局長会議

令和5年9月7日 高知 ザ クラウンパレス新阪急高知

2023年度の全国経済同友会事務局長会議は、土佐経済同友会の有光事務局長の開会宣言、横山代表幹事の開会挨拶、濵田高知県知事の歓迎挨拶で始まりました。

議事

会員活動に直接関係する内容はつぎのとおりです。

1.全国経済同友会セミナー(毎年4月の第3週木曜日~金曜日)
  • 第36回(2024年)福井大会の企画・予算案が話し合われました。
  • 今後の日程は次のとおりです。
  • 第36回(2024年) 福井経済同友会 福井市
  • 第37回(2025年) 広島経済同友会 広島市
  • 第38回~第42回(2030年)まで:土佐(高知市)、熊本(熊本市)、滋賀(大津市)、未定、神戸(神戸市)
2.全国経済同友会 代表幹事円卓会議
  • 本年度、11月6日奈良県奈良市にて開催。

意見交換

(公社)経済同友会から、全国経済同友会 代表幹事円卓会議の運営について提案がなされ、それについて、会議体での報告事項、講演テーマ選定およびあり方、事務局体制等に関し、活発な意見交換がありました。

来賓による講演

講演者:
しあわせ推進会議副会長、土佐経済同友会前 GKH 委員長 刈谷敏久氏
演 題:
『高知県民総幸福度(GKH)指標について』
「日本一の幸福実感県・高知」~土佐的循環型・共生社会の実現~

夕食懇談会

よさこい踊りの鑑賞と、地元で当たり前?の宴会ゲームで盛り上がりました。

視察

高知県の山地率は89%と日本一です。建築家隈研吾氏の木造建築のルーツとなった梼原町の雲の上ギャラリー、梼原町総合庁舎、雲の上の図書館、YURURI ゆすはら他を見学しました。ガイドから図書館施設には年間10万人訪れていると聞き、驚きました。なお、最初に手掛けた雲の上のホテルは、今後建て替え予定のため現在更地でした。

事務局長 黒田 浩太郎

2023/09/21 09:43 | 未分類 | コメント(0)

2023年08月22日(火)

第9回西日本経済同友会代表者会議

開催日:令和5年7月25日
会 場:米子市 皆生グランドホテル天水/華水亭

隣の鳥取県に西日本18地区の代表幹事・事務局長など53名が集まり、第9回の代表者会議が開催されました(島根からは、代表幹事3名と事務局長が出席)。

会議は、鳥取県経済同友会の細田代表幹事の開会挨拶で始まり、以下のテーマによる問題提起について、自由討議が行われました。当会も、松尾代表幹事が2回発表しました。

議長を務めた関西経済同友会角元代表幹事が、各地区の経済同友会の発表意見を整理・まとめた後、閉会挨拶なさいました。

討議テーマ

1.「地域のインバウンド観光振興策」
問題提起:
「関西学院大学渥美ゼミとの山陰地方におけるインバウンド観光振興策の取り組み」
提起者:
鳥取県経済同友会 松村顧問
2.「各地経済同友会における人づくりの取り組み」
(1)問題提起:
「読本『Roots 弓浜半島物語』を通じたふるさと教育の取り組み」
提起者:
鳥取県経済同友会 松村顧問
(2)問題提起:
「地域特性を生かしたリスキリングについて」
提起者:
滋賀経済同友会 櫻田代表幹事
(3)問題提起:
「SDGsの取り組みを通じた高校と企業の連携と事例の紹介~岡山経済同友会の取り組み~」
提起者:
岡山経済同友会 梶谷代表幹事

懇親パーティー

隣の華水亭に移り、鳥取県経済同友会の米原代表幹事の挨拶・乾杯で始まり、当会の松尾代表幹事の中締めでお開きとなりました。

この度の会議で、11月2日に徳島市で開催される、第120回西日本経済同友会会員合同懇談会について、最終発表がありました。こちらについては、7月31日に会員の皆様にファックスおよび当会ホームページ上等で正式案内をいたしました。(申込期限9/15)

2023/08/22 11:05 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]