2024年01月18日(木)

国際経済委員会海外視察

令和5年12月7日~11日 インドネシア

視察目的

コロナ5類移行を受け、4年ぶりに海外視察を実施しました。視察先に選定したインドネシアは、2022年において加盟するASEAN10か国中、約41%の人口を占める最大の経済圏であり、今後も比較的安定した経済発展が見込まれるうえ、当会会員の事業所も進出しており、再開後の視察先として最適であると判断しました。

参加者

氏名 同友会役職 事業所 役職名
団長 髙木 善之 国際経済委員長 有限会社出雲竹材工業所 代表取締役
田代 順也 アドバイザー JETRO島根 所長
貴谷 麻以 副委員長 きたに内科クリニック 事務局長
浅野 裕好 副委員長 有限会社津田企画 代表取締役
野元 利幸 株式会社産機 代表取締役
中村 万紀子 代理 有限会社中村茶舗
黒田 浩太郎 島根経済同友会 事務局長

日本貿易振興機構(JETRO)ジャカルタ事務所訪問

インドネシア経済・政治状況に関し、ご説明頂きました。

GIIC(Greenland International Industrial Center)工業団地視察

総合商社双日株式会社出資現地法人の開発した工業団地(面積は山手線内側の約半分)を視察しました。

SANKI CRANES INDONESIA視察

GIIC工業団地内に所在する、会員事業所であり、各種産業用大型クレーンを製造販売する株式会社産機(松江市矢田町)の現地法人を訪問しました。

公益財団法人国際人材育成機構(アイム・ジャパン)視察

高度外国人材派遣のための教育現場を訪ね、同機構の特徴を聴取しました。

インドネシア国際産業展示会視察

工作機械、3Dプリンターの展示が目立ちました。

所感

久しぶりの海外視察でもあり、春先に全会員を対象とするアンケートを分析し、視察国を選定しました。自主企画型の視察行程の策定に当たっては、インドネシアで現地法人を立ち上げ、現地事情に精通された野元会員のお力添えが不可欠でありました。

ジャカルタ市内の交通渋滞については、近年の地下鉄開通(現在も延伸工事中)と、10月の新幹線開通により大きく改善したものと予想していましたが、依然として朝夕の通勤時間帯は大渋滞でした。専用バスでの移動に時間を要しましたが、それぞれの視察訪問先からは多くの情報を収集できました(次回会報に詳細を報告予定)。

なお、当会の視察は現地の日本語新聞「じゃかるた新聞」(発行部数6,000)にも掲載されました。

2024/01/18 10:21 | 未分類 | コメント(0)